Tシャツを制作するなら生地選びから|Tシャツ生地の種類

オリT.com

Tシャツの生地の種類は色々

Tシャツ作りは生地選びから

Tシャツを作りたいと思った時、デザインから考える方も多いかもしれません。しかし、プリントスターでTシャツを作りたいと思ったら、その用途に合わせた生地選びも重要となってきます。

Tシャツは生地が厚いほど高くなる

通販サイトを見ているととても安いTシャツがありますよね。この値段の違いはというと、生地の厚さが関係しています。Tシャツは生地が厚くなるほど、値段が高くなります。さらに印刷する範囲が大きくなれば、その分料金も上がるでしょう。

おすすめの素材は綿!

綿はTシャツを作る上で最も適している素材です。丈夫であり、価格も安いです。印刷との相性も良いため、素材に困った場合には綿を選びましょう。また、肌触りのよい素材を選ぶならトライブレンドが良いでしょう。

スポーツなどの目的ならドライ

運動が目的でTシャツを制作したいのであれば、ポリエステル100%(ドライ)がよいでしょう。通気性や速乾性が高いです。また、ポロシャツの生地として知られる鹿の子も良いでしょう。

広告募集中